【リオニマルGRAMP】多機能なペット用キャリーバッグ

キャリーケースやキャリーバッグは犬を病院に連れていく場合や電車、バスなどでの移動やお出かけの際に使用するのが一般的になります。

小型犬だから、であったり、子犬だからなどの理由で犬自体を普段使いのトートバッグやボストンバッグに入れての移動は、公共交通機関ではマナー違反になることがあるので、できるだけ避けるようにし、必ずキャリーバッグなどを使用するようにしてください。

さらに、普段から入る事に慣れている犬は、災害が起こった際にも便利になります。

リュック型のキャリーバッグ「リオニマルGRAMP」

犬がキャリーバッグに入ってくれるようになる為には、犬に対して「ハウス」を教える必要がありますが、そのしつけができたら、初めてキャリーバッグを選んでください。

その際、犬がキャリーバッグを気に入ってくれないと意味がないので、普段からキャリーバッグやケージがある生活を犬に慣れてもらう必要があります。

その上で、普段の生活をするのにも困らない設備がしっかりと備わっている必要があります。

そこでおすすめしたいのが「リオニマルGRAMP」です。

リオニマルGRAMPの特徴

リオニマルGRAMPは多機能のリュック型のキャリーバッグです。

元々災害時を想定して作られている為、犬にとっては快適な環境であるように様々な機能が備わっています。いざという時にでも犬を連れてそのまま逃げる事ができるようになっています。

用途に合わせた4WAYスタイル

  • 背中に背負えるリュックスタイル
  • 前に抱えるスタイル
  • たすき掛けができるショルダースタイル
  • 手に持って移動できるバッグスタイル

上記のような用途に合わせたスタイルに変更する事ができるので、好きな形で使う事ができます。

どこでも使える快適な部屋になる

犬はキャリーバッグの中でおとなしくしていてくれるとはいえ、どうしても窮屈に感じてしまう事があると思います。

そんな悩みでも問題ありません。

リオニマルGRAMPはリュック内に犬が快適に生活できるだけのスペースが折りたたんで収納されているので、広げる事で、比較的に自由に動けるスペースを確保する事ができます。

折りたたまれてあった部分はリュック内にあるスティックでしっかり固定する事ができますので、ぐしゃぐしゃになることはありません。

広げたケージスペースにはおしっこシートを敷くことができて、給水ボトルをセットする事もできます。犬ができるだけキャリーバッグから出なくても生活ができるように設計されています。

頑丈で軽く感じる形状

内側から犬が引っかいても大丈夫なように頑丈なPVC素材を使用していますので、安心です。

しかしこれを採用するとどうしても本体自体の重さが出てしまうので、バッグの口をしっかり閉めるように設定されていたり、身体にフィットさせて揺れるのを防止したりして、少しでも背負った時に軽く感じるようにデザインされています。

抜群の収納力

災害時を想定している為、色んなものが必要になる一方、バッグをたくさん持ちたくないという悩みを解消するために、GRAMPだけで収納が済むようにたくさんの収納スペースが設けられています。その為GRAMP本体には4つの収納ポケットがついています。

しかし、それらを全て使うと重くなるといった悩みも上記の方法を使って軽く感じるようになります。

このことでたくさんの収納力を持ちながらも快適に移動ができるようになっています。

因みに実際に収納できる箇所はこんな感じです。

画像掲載元:http://www.plywood.jp/shopdetail/000000005041/

バッグの開け閉め

ジッパーには長めのジッパーコードがついていて、寒さでの冷えた手でもしっかり持つことができ、素早く開閉ができるように設計されています。

派手過ぎないデザイン

太めの白いラインをデザインとして採用する事で、視認性を上げてくれています。さらに、ペット用ではかなり珍しい底敷きに白色を使っています。これは犬などに異変があった時にすぐに気づくことができる工夫です。

給水ボトルがそのまま設置できる

避難先や病院内で連れてきたペットを外に出すのは抵抗があると思います。何かあってからではいけないので、できるだけ出したくないのが飼い主さんの本音でもあると思います。

そんな時でも、GRAMPには給水ボトルを設置する事ができる給水口が設けられているので、バッグから出すことをしなくても犬などが水を飲むことができるようになっています。

こうする事で、わざわざペットを外に出さなくても飲食をさせてあげる事ができます。

中を隠してあげる為の配慮

犬でも猫でもずっと見られているのはあまり得意ではありません。

その為、GRAMPにはかなり大きめな布が最初から付属されていて、視覚のコントロールをする事ができます。

視覚のコントロールだけではなく、防寒、雨よけ、明るさの調整などの多用途に使う事ができるようになっています。

使っている人の声

実際にリオニマルGRAMPを使っている人のつぶやきを見てみましょう。

こちらの方は災害時に色んなものを収納する事ができ、さらに飼っているペットも気に入っているようでそのまま移動する事ができたみたいですね。

 

View this post on Instagram

 

* * 仕事を終え急いで家に!! * 前回の台風の時、家の付近が雨の影響で水たまり?池??川???のようになっている所が多く、翌日出勤するのが大変だった為今夜は実家に泊まらせてもらうことに😅 * キャンプで使用していたランプ類はまとめたまんまやったんでそのまま持ち出し~(^w^) 車内で使ってたちっちゃなお星さまライトまで持ってきちゃった😂 * 実家はこの前停電したって言ってたんで念の為ポータブル電源も✨ * ひなもなは最近このリュックを使用しているのでそのまま♪ 避難時を考えて作られたリュックのようで、避難時はリュック! 避難場所ではビヨ~ンと伸ばし簡易サークルに✨ * 考えたくないことやけど… 何かあった時我が家には男手がなく頼れる人もいない😵 自分達でなんとかしないといけないんで、お高くてかなりきびしい物が多いけど少しずつ防災グッズを揃えてます✨✨ 息子ももう少し大きくなれば頼れる男になるかしら(*´ω`*)💕 * ひなもなの首輪には犬鑑札&狂犬病予防注射済票を✨ ↑ コレ、いろんなカバーを試したけど、お互いのをカミカミしちゃうひなもなチャン😭 レザーはボロボロ😢 布タイプもボロボロ😢😢 ひらきなおってそのままブラブラさせてたら歯茎から血が~( TДT) 悩んで悩んで、このパピヨンキーカバーにたどり着きました~💕 可愛い~😍 * みなさんも台風に備えてくださいね💦 大きな被害が出ませんように😭 * #台風に備えて #キーカバー #犬鑑札 #狂犬病予防注射済票 #ライト #ランプ #かき集め #ポータブル電源 #避難用リュック #GRAMP #リオニマル * #パピヨン #1才4ヶ月 #ペット #犬 #多頭飼い #犬バカ #愛犬 #可愛すぎ #犬のいる暮らし #ツインズ #ひなチャンの成長記録🐶 #もなチャンの成長記録🐶 #ひなもなの成長記録🐶 2017.4.20生

N-huwa(えぬふわ)さん(@n_huwa_handmade)がシェアした投稿 –

こちらの方は久々に出したみたいですが、犬が気に入ってるみたいで中で気持ちよく寝てしまったようです。

こちらはTwitterからですが、猫ちゃんの為に購入されたようです。

気に入ってしまっているようですね。

このように様々な人が愛用し、そしてそれを使うペットも気に入って自ら入りたくなってしまうようなペットに寄り添ったバッグになっています。

まとめ

リオニマルGRAMPは、災害時を想定したつくりにはなっていますが、普段の部屋に置いておくケージ代わりとしても使えますし、ペットが安心してくつろげる家の役割もはたしてくれます。

さらに、ペットが常にそこで寝ていてくれれば、何かあった時、どこに行ったかを探す手間を省くことができますし、必要なものを入れる事ができるので、大荷物を最初減まで減らすことができます。

最近は台風や地震などの災害も増えてきているので、そういったものから身を守るだけではなく、大事な家族であるペットも一緒に逃げられるようにする為に、これ一つ持っておくだけでもかなり違ってくると思います。