ノンカフェインの美味しい紅茶「ルイボスティー」とおすすめのノンカフェイン飲料の紹介

健康や美容に気を使うのにお馴染みとなった紅茶。

そんな紅茶の中でも「奇跡のお茶」言われて、老若男女にオススメなのがルイボスティーです。

ルイボスティーは、老化の原因となる活性酸素を除去する事ができる「酵素」をたくさん含んでいます。

そんなルイボスティーの紹介と、お勧めのノンカフェイン飲料を紹介していこうと思います。

ルイボスティーの紹介

商品紹介

お得なセット 4種類のお試しセット、ママお試しセット
送料 無料
価格 4種のお試しセット、ママのお試しセットともに2,430円

ルイボスティーは、紅茶や緑茶、中国茶などのお茶とは異なる飲み物です。

健康の為に飲まれてきたもので、SOD酵素(スーパー・オキサイド・ディスムターゼ)という様酵素が含まれています。

また、ノンカフェインであるため、無理なく続けることができる健康法であるため、世界中で飲まれています。

SOD酵素というのは、活性酸素が増えすぎる事で起こる身体の酸化を防ぐ酵素の事です。

SOD酵素は本来全ての生物の体内に存在しているものですが、老化と共にだんだんと減ってきてしまいます。平均的には35歳ごろから生成量が減ると言われています。

紅茶の等級

紅茶には仕上げの工程でふるいにかけられ、その際の形状や大きさによっていくつかの等級に分けられます。

これは一般的には「紅茶の等級区分」と言います。ただし、この等級は茶葉の大きさや外観を表すだけのものなので品質を表したものではありません。

等級名 説明
OP(オレンジ・ペコー) 細かい針状の長い葉で、葉肉は薄い。橙黄色の芯芽(ティップ)を含んでいる。浸出した水色は薄いものが多く、香味が強い。
P(ペコー) 葉が太めでよく揉まれたもの。オレンジ・ペコーよりも葉は短く、針金状にはなっていない。また、芯芽は含まれていない。水色はオレンジ・ペコーよりも濃い。
BP(ブロークン・ペコー) BOP(ブロークン・オレンジ・ペコー)よりも大きいのが特徴。新芽は含まれず、形も扁平なものが多く、中級品。水色は弱く、増量用に使われる事が多い。
BOP(ブロークン・オレンジ・ペコー) 需要が最も多い葉。リーフスタイルのどの葉よりもサイズが小さいのが特徴。多くの芯芽を含んでいて、よく揉まれている。水色が濃く、強い為、香味も強く出る。
BOPF(ブロークン・オレンジ・ペコー・ファニングス) BOPよりも小型。水色が最も濃くて、早めに抽出される。ブレンドに多用される事が多い高級品。
F(ファニングス) 扁平で小さなサイズ。ダストよりは大きい。
D(ダスト) 葉のサイズがどれよりも小さいもの。良質なものは浸出が早く、香味も強い為、高値で取引される事もある。
CTC製法のもの 細かい粒状のもので、Tパックに使われている。アフリカで作られているものはほとんどがこの製法で作られている。CTCとは、「Crash(押しつぶす)」「Tear(引き裂く)」「Curl(丸める」の頭文字をとったもの。

ティーパック用の紅茶の等級

ティーパックに使われている紅茶の多くは上記に書いたCTC製法で作られています。

CTC製法で最初から作られている為、リーフスタイルのお茶はありません。

等級名 説明
BP(ブロークン・ペコー) 比較的多きめなブロークンスタイルのもの。
BOP(ブロークン・オレンジ・ペコー) 小さめのブロークンスタイルのもの。
PF(ペコー・ファニングス) 小型のファニングスのもの。これが大きくなるとOF(オレンジ・ファニングス)と言われる。
PD(ペコー・ダスト) ティーパックの等級の中でも最も小さいタイプのもの。

日本のお茶には有名な玉露であったり、煎茶、番茶、ほうじ茶、抹茶などの種類があります。それぞれに質や作業工程などが変わってきますし、金額も変わってきます。

ルイボスティーにも最高品質のものから一般的な紅茶まで様々な種類がありますが、ほとんどの場合は最高品質のオーガニックが選ばれています。

その大きな理由は、品質の高いルイボスティーはオーガニック栽培のルイボスの葉の先端部分だけを使用して作られる「スーパーグレート」と言われていて、貴重な成分が非常に多い為です。味はスッキリとしていて、とても飲みやすいのが最高品質のルイボスティーなのです。

その反面、一般的なルイボスティーは、通常の葉を利用して作られている為、有効成分が少なく、味も苦味があり飲みにくいのです。

ルイボスティーを買っている人の多くは、美容や健康の為に飲んでいるので、最高品質のものの方が効果が高いのです。

ルイボスティーに含まれている成分

ルイボスティーに主に含まれている成分で代表的なものは「カフェイン」「アミノ酸」「タンニン」です。

これらは紅茶独特の苦み、渋み、うま味の元になるものです。

では、一つずつ説明していきます。

苦み成分であるカフェイン

コーヒーや紅茶、緑茶などに含まれているカフェインは覚醒作用や利尿作用があるのは知っていると思います。

ただ、その他にも疲労回復、脂肪燃焼促進などの働きもあります。

また、カフェインには消化を促進させる効果がある為、食後に摂取する事で効率的に栄養分を吸収してくれる効果もあります。

カフェインの表記について

カフェインの入っていない飲み物の表記には以下の種類があります。

・ノンカフェイン
・カフェインレス
・カフェインゼロ
・デカフェ

これらはペットボトルやお茶のようなカフェインが一般的に含まれている飲み物に対して使われる表記ですが、実はそれぞれ意味合いが違っているのです。

カフェインが完全に含まれていない又は、ほぼ入っていないに等しいものには以下の表記が使用されています。

・ノンカフェイン
・カフェインゼロ

カフェインが少し入っている場合に使用されているのが以下の表記になります。

・カフェインレス
・デカフェ

日本にはカフェインの表記に関しての基準がない為、販売している企業によって違っていきます。

極端な事を言うと、どの表記を使用するかは企業が自由に決めても問題がないのです。

うま味や甘み成分であるアミノ酸

アミノ酸は身体を構成する上では大事な成分です。

中でもテアミンは紅茶にうま味を出してくれる「紅茶の味を決めるうえで必要な成分」なのです。

テアミンにはリラックス効果があり、睡眠に関してはとても良い作用があるのです。

例えば、「夜中に目が覚めてしまい、その後中々寝付けない」といった事があると思います。

そんな時でも、テアミンには脳の興奮を抑えてくれる効果があるので、寝る前に摂取しておくと、朝までぐっすりと眠る事ができます。

渋み成分であるタンニン

紅茶に含まれている成分の中でも風味に影響を与えているのがタンニンです。

タンニンは、カテキンなどの抗菌作用や血圧の低下、コレステロール血を下げる働きを持っている成分の一種で、味に渋みやコクを出すうえでは重要な役割を持っています。

タンニンの量は、茶葉や産地によって違いがあり、他の物質と結合しやすいのが大きな特徴です。

紅茶のキレイな赤い色はタンニンの結合作用によるものです。

ルイボスティーにはカフェインが含まれていない

ルイボスティーは、一般的なお茶に含まれている「カフェイン」は含まれていません。

その為、寝る前でも妊婦さんでも小さな子供でも飲むことができます。

また、色素沈着を起こしてしまうタンニンも少ない為、一般的な紅茶のように気にしながら飲む必要がありません。

カロリーゼロ

ルイボスティーはとてもヘルシーな飲み物で、カロリーは含まれていません。

その為、ダイエット中でも気にすることなく水分補給として飲むことができます。

ダイエット中は一般的にはソフトドリンクなどがカロリーが含まれているものよりもおすすめできます。

その他おすすめなノンカフェインのコーヒー、紅茶

やさしい黒豆玄米珈琲

内容量 20パック入り
価格 1,850円(定期購入で1,758円)
コース 定期コース
送料 無料
配送方法 メール便配送

やさしい黒豆玄米珈琲は、長野県産の黒豆と玄米を使用した身体にやさしい珈琲です。

含まれている栄養素

黒豆玄米珈琲には以下の栄養が含まれています。

含まれている栄養素
・ビタミンB1
・ビタミンB6
・フィチン酸
・ギャバ
・ビタミンE
・食物繊維
・ポリフェノール
・イソフラボン
・カリウム
・ミネラル
・Y-オリザノール
・たんぱく質

これらの栄養素は特に女性の方に摂ってほしい栄養素と言われています。

黒豆玄米珈琲の特徴

黒豆玄米珈琲に使われている黒豆と玄米は、どちらも長野県産のものを使用しています。

黒豆玄米珈琲に使用されている玄米は、黒くなるまで遠赤外線で焙煎されています。

これを「黒焙煎」といいます。

玄米の焙煎はほかの原料に比べて3倍~4倍くらいの時間がかかるといわれています。しかし、玄米を黒焙煎することで玄米に含まれているポリフェノールやミネラルなどを一層引き出すことができるのです。

また、黒豆玄米珈琲は、黒焙煎された黒豆と玄米を使用することで香ばしくて深みのある味と香りが口の中に広がり、とても飲みやすくなっています。

その為、食事の時だけでなく落ち着きたいときにもおすすめできます。

ノンカフェインは何故女性にお勧めなのか

カフェインは、興奮作用があり、精神刺激薬の一つとされています。

その為、摂りすぎてしまうと生理前に不調を起こしやすくなってしまったりします。

また、妊娠中の方の場合、カフェインによる奇形などの影響や自然流産のリスクが高くなってしまいます。

しかし、黒豆玄米珈琲は、妊娠中や授乳中の方、睡眠不足や生理前の不調の為にカフェインが含まれていない珈琲なので、安心して飲むことができます。

利用者の声

ノンカフェインタンポポ茶

内容量 お試し10日分(ポット用4gティーパック×5個×2袋)
価格 初回限定730円
コース 定期コース
保証 30日間返金保証

タンポポ茶は、母乳で育てたいママの為にできたお茶です。

タンポポ茶の効果

タンポポ茶には女性にとって嬉しい効果がたくさんあります。

・妊婦さんの母乳不足の改善

タンポポ茶は妊婦さんや授乳をされている方に優しいお茶としてとても有名です。

タンポポ茶には、血行を良くして血液を浄化させてくれる効果が期待できます。その為、血液でできている母乳の出を良くしてくれるのです。

また、タンポポ茶は鉄分やカリウムなどのミネラルが豊富に含まれています。授乳中のママは水分が不足しがちなので積極的に摂取する事で水分不足も解消できます。

・冷え性の解消になる

体内の血管は約90%が毛細血管です。その為、毛細血管での血流の流れが悪くなってしまうと、細胞に酸素や栄養が届かなくなってしまいます。

そうなると、十分な熱量を作り出すことが難しくなってしまうので冷えを感じるようになります。

タンポポ茶は毛細血管の血液循環を促進させる効果が期待できます。その為、定期的に飲み続ける事で冷え性の解消になるのです。

利用者の声

 

View this post on Instagram

 

🍵⋆ฺ。 普段の自宅での飲み物はもっぱらお水でしたが 最近は このたんぽぽ茶を飲み始めました 😌💕 🔍 @mama_select ⠀ ⠀ たんぽぽ茶は周りにも飲んでいる友達がいたり 冷え性やむくみや便秘など 気になるマイナートラブルにも効果的なんやって–💡” ⠀ ⠀ 妊娠中 や 母乳育児中など 産後ママにもたんぽぽ茶が いいってのは有名だったりしますよね💕 ⠀ ☑︎ポーランド産たんぽぽ100% ☑︎残留農薬検査実施済み ☑︎安心の国内生産 ☑︎保存料・着色料不使用 なので 安心して飲めちゃう🙈 ⠀ ⠀ プチプラやしこのまま効果あれば続けよう–✊💕 ⠀ ⠀ ⠀ #ママセレクト #たんぽぽ茶 #たんぽぽコーヒー#タンポポ茶#むくみ解消#便秘解消#冷え性改善#妊活#マタニティ#マタニティコーデ#母乳#母乳育児#完母#完全母乳#マタママ#プレママ#マタニティライフ#ノンカフェイン#デカフェ#女の子のママ#男の子のママ#2児ママ#妊娠初期#オーガニック#たんぽぽの根#ポーランド産#PR

# 𝑬𝑹𝑰𝑨 ♡ 에리아さん(@xxeriaxx)がシェアした投稿 –

健康系の飲み物は他にもフルーツ青汁を紹介していますので、よろしければこちらも合わせて読んでみてください。

フルーツ青汁の効果と選び方について

2018年9月18日

まとめ

今回はルイボスティーというノンカフェイン飲料と、同じノンカフェイン飲料の中で特にお勧めのものを紹介していきました。

カフェインが含まれていない為、妊婦さんでも安心して紅茶や珈琲を楽しむことができるので、是非一度試してみると良いと思います。

これらのノンカフェイン飲料は、子供でも飲むことができるので、家族で楽しく会話しながらティータイムを楽しむこともできます。

ただ、「カフェインが含まれていない」という意味を表す表記には意味合いが少しずつ違うものがあるので、そこだけは注意するようにしましょう。