誰でもわかる!ポケットWi-Fiの選び方【2019年版】

ポケットWi-Fi(ワイファイ)1台あれば、外でも家でも「スマホ、タブレット、ノートパソコン」など、Wi-Fi機器は何でもインターネットに繋げることができます。

便利なポケットWi-Fiですが選び方に困っている方は多いと思います。

その理由は、とにかく選択肢が多いせいです!

「WiMAX、au、ワイモバイル、SoftBank、docomo」といった大手を筆頭に20種類以上のポケットWi-Fiが出回っています。

このページではWi-Fiがどういったものか?
誰にでもわかりやすく解説し、特にポケットWi-Fiの魅力をお伝えしたいと思います。

当サイト一押しのポケットWi-FiであるWiMAXのおすすめ3選も紹介しています!ぜひご覧ください。

Wi-Fiを使用する事でお得に楽しめる動画配信サービスもあるので合わせて読んでみてください。

動画配信サービス「(VODビデオ・オン・デマンド)」のお勧めサービスを比較!

2019年2月20日

Wi-Fiとは

Wi-Fiを簡単に言うと「LANケーブル無しで、PCなどの機器をインターネットに接続できる」ということになります。

通常インターネットを見る場合、以下のような接続が必要ですね。

【インターネット接続】

「インターネット回線」→「モデム」→「ルーター」→「LANケーブルでPCと接続」

Wi-Fiを使うと以下のようになります。

【Wi-Fi接続】

「インターネット回線」→「モデム」→「Wi-Fiルーター」→「Wi-FiでPCと接続」

LANケーブルの代わりにWi-Fiの通信でインターネットに繋がる!ということですね。

ちなみにモデムとインターネットの間には回線が通っており、こちらは別途プロバイダと契約する必要があります。人気のプロバイダは「フレッツ光、au光、ソフトバンク光」などです。

次にWi-Fiを使った場合のメリットを見てみましょう。

メリット

最大のメリットはケーブルが不要な点でしょう、その他もご確認ください。

【Wi-Fi接続のメリット】
  • ケーブルが無いのでスッキリする
    ケーブルで床がごちゃごちゃしてる人には大助かりですね
  • 離れた場所でも接続可能
    ケーブルが届かなかった場所でもWi-Fiなら”電波が届けば”接続可能です
  • 接続が楽
    QRコードを読み取るだけのタイプが主流です
  • スマホの通信容量を節約できる。
    スマホの場合、月間通信容量を超えるとスピードが落ちますが、自宅ではWi-Fi接続にするとその間スマホの通信容量は減りません

ポケットWi-Fiって何?

簡単に言うと、ポケットに入るサイズの小さいWi-Fiルーターのことです。

では先程説明した「インターネット回線・モデム・ルーター・PCやスマホなど接続機器」はどうなるのか?と言いますとかなり変わってきます。

ポケットWi-Fiは「インターネット回線・モデム・ルーター」が必要ありません!接続機器は当然必要ですけど。

ポケットWi-Fiの場合は非常にシンプルで「ポケットWi-Fiの機器」と「接続機器」の2つしか要らないのです。

ポケットWi-Fiの基礎知識

ポケットWi-Fiとは?

まず言葉の定義ですがポケットWi-Fiはワイモバイルの登録商品なんです。

本来は携帯できるWi-Fiのことを「モバイルWi-Fiルーター」と言いますが、今ではポケットWi-FiとモバイルWi-Fiルーターはほとんど同義語になっています。

この記事内では「ポケットWiFi」を「モバイルWiFiルーター」という意味合いで使用しています。

WiMAXとLTEの速度とは?

よく、最高速度は○○ということが書かれていますが、最高速度は限られた地域でしか出ないことがほとんどです。なのであまり気にすることはなさそうです。

ちなみにWiMAXの速度は1.2Gbps。LTEの速度は788Mbpsになっています。

料金の差は?

WiMAXとLTEで料金の違いに大きな差はありません。回線の違いよりも選ぶプロバイダによって料金は大きく異なります。月額で1,000円以上違うこともあるので慎重に選びたいですね。

ポケットWi-Fiのメリット

ポケットWi-Fiの場合、さらにシンプルになって使いやすいです。

【ポケットWi-Fi接続のメリット】
  • スグに使える
    ポケットWi-Fiが送られてくれば即日使用可能です。タブレットやスマホなど複数の携帯端末を使う場合に便利!
  • 外出先など、スマホの回線より高速!
    Wi-Fiにもよりますが、ほとんどの場合スマホより早いです
  • 引っ越しのとき余計な工事が不要
    ポケットWi-Fiを引っ越し先に持っていけばOKです
  • 工事費など含め、自宅にインターネット回線を通すより安い

ポケットWi-Fiの注意点

便利なポケットWi-Fiですが注意点もあります。

【ポケットWi-Fi接続の注意点】
  • モノが嵩張る
    スマホ+ポケットWi-Fiというように、1つ持ち歩くモノが増えます
  • 充電の必要あり
    スマホ+ポケットWi-Fiの充電をする必要がないので、手間かもしれません
  • 電波が狭い
    部屋が広く、ネットを使う場所が1ヶ所でない場合はポケットWi-Fiも一緒に移動する必要があります

ズキログでは便利なアプリも紹介しています!評判の化粧品やコスメを簡単に探したい方は「LIPS」がおすすめです。

コスメ系アプリの中でも大人気の「LIPS(リップス)」を紹介!

2018年12月27日

Wi-Fiが必須の「スマートスピーカー」もおすすめです。

Google Home VS Amazon Echo スマートスピーカー買うならどっち?

2018年9月21日

ポケットWi-Fiを選ぶのは簡単!実はたったの2種類!

まず最初に選ぶことは回線の種類です。しかも「WiMAX」「LTE」のたったの2種類しかないので、それぞれの特徴を見てどちらが良いか決めましょう!

WiMAXは動画視聴などガッツリ使いたい人向け

WiMAXはネット検索だけでなく、動画など容量の大きいサービスを利用したい人に向いています。その理由は「月額の速度制限がない」からです。

なので、何GBでも使いたい放題ですね。ただし!直近3日間で使いすぎると「速度制限あり」になるのでご注意ください。

WiMAXの速度制限とは?

WiMAXでは、高速通信の可能容量として「直近3日間での通信量が10GB」という制限が設けられています。もし10GBを越えた場合、翌日の(18時頃~翌2時頃)までは通信速度が約1Mbpsに制限されます。

※1Mbpsはどれくらい?
ネット検索はもちろんできますし、Youtubeの視聴も標準画質になりますが問題なく見れます。ただしオンラインゲームはかなり厳しめです。

WiMAXなら十分インターネットが楽しめると言えますね。

ちなみに10GBはどれくらいかというと…スマホ用の標準画質で「Youtubeを約40時間視聴」できる容量になります。ホームページの閲覧は約30,000回程です。

このページではおすすめWiMAXも紹介しています。ぜひ参考にしてください。

LTEはネット検索やメールだけ使う人におすすめ!

LTEは月間のデータ使用量が7Gを超えると速度制限がかかり速度は128Kbpsになります。こちらは検索はできますが動画や音楽はもちろんTwitterなども快適に動かすのは困難です。

ただし、LTEは電波が繋がりやすい!というメリットがあります。仕事で使う際に「電波が繋がらなくて焦る」なんてことがないので安心ですね。料金はWiMAXと比べてやや高いです。

LTEのポケットWi-Fiがおすすめの人は、「安定してネットに繋げれる環境」「容量の重いサービスを使わない方」におすすめです。

「WiMAX」と「LTE」を色々比較

契約プロバイダによって多少異なりますが、一般的な情報を元にWiMAXとLTEを比較してみました。

WiMAX LTE
契約期間 2年間 3年間
エリア 繋がりにくい地方がある 全国どこでも繋がる
電波 障害物に弱い ほぼ何処でも通信可能
月額データ上限 なし 7GB(格安simを除く)
速度制限 3日間で10G以上超えた場合、
翌日18時頃~深夜2時頃まで1Mbps
月の使用量7Gを超えた場合、月末まで128Kbps

結局どっちを選んだらいいの?

WiMAXかLTEを比べたときに、WiMAXは電波がLTEに比べて繋がりにくいという点を除けば、通信速度や使いたい放題プランの有無、契約年数の縛りなど、WiMAXの方が多くのメリットがあります。

WiMAXの電波さえ安定していれば、LTEよりWiMAXを選んだ方が何かとお得ですね。

実は地域ごとにWiMAXの電波が安定して届くのかUQWiMAX公式サイトのサービスエリアマップから確認できます。

ご自身の地域が対応エリアの場合はWiMAXを選んだ方がおすすめです。

WiMAXのプロバイダ選び

ここから先は、特に都心部での高速通信で威力を発揮するWiMAXについて説明しています。

まずはWiMAXを利用する際のプロバイダ選びから見ていきましょう。

プロバイダとは?
接続サービスを行う会社と考えてください

WiMAXを利用する場合、必ずしも回線を提供しているUQ WiMAXと契約する必要はありません。他のプロバイダ(20社以上)と契約した方が値段が安くなる等お得です。

プロバイダの選び方は以下の3点に着目するとスムーズに選べますよ

【プロバイダ選びのポイント】
  • 値段で選ぶ
    「初月は格安」などキャンペーンがあります
  • 機種で選ぶ
    機種ごとに「サイズ」、「重量」、「通信速度」が異なります
  • 3年縛りはNG!
    3年も経つと機種の性能は大きく変わります。2年縛りを選びましょう

おすすめWiMAX3選!

WiMAXを利用できるプロバイダを3つ選びました。

選んだポイントは「機種の性能」、「価格」、「速度制限」などです。使いたい放題を2社、容量制限のものを1社紹介します。

【参考までに】本家UQWiMAXで契約した場合を見てみましょう

やはり本家とは別のプロバイダで契約した方がお得のようですね。3年契約だと新しい機種との差が大きくなるので避けたいところです。
ただし回線の提供元なので安心感を求める方におすすめです。

価格 UQ Flatツープラス ギガ放題(3年):4,390円(税抜)
容量 使いたい放題
速度制限 3日間で10GB越えると制限
端末 Speed Wi-Fi NEXT W04 重量:約140g
最低利用期間 3年間

BroadWiMAX


1番おススメのプロバイダです!最新端末」&「月額料金が最安値」この2点でこちらを選ぶと間違いありませんね。

最新端末のW06が利用できます。
下り最大1.2Gbps」・「上り最大75Mbps」という高スペックです。さらにビームフォーミングに対応しているので、安定した通信状態を維持できます。
速度制限なしのギガ放題プランは月額3,411円です。低額のライトプランとの切り替えも自由にできるので、状況に合わせて変更すると料金面などお得になります。

価格 ライトプラン:2,760円(税抜)
ギガ放題プラン:3,490円(税抜)
容量 ギガ放題プラン:使いたい放題
速度制限 3日間で10GB越えると制限
端末 Speed Wi-Fi NEXT W06 重量:約125g
最低利用期間 2年間

カシモWiMAX


最初の1ヶ月が1,380円という激安の価格になっています。その後は月額3480円なので「BroadWiMAX」とほぼ同じですね。
選べる端末は「Speed Wi-Fi NEXTW05」などハイスペック端末が用意されています。

価格 ライトプラン:2,880円(税抜)
ギガ放題プラン:3,480円(税抜)
容量 ギガ放題プラン:使いたい放題
速度制限 3日間で10GB越えると制限
端末 Speed Wi-Fi NEXTW05 重量:約131g
最低利用期間 2年間

NEXTmobile(ネクストモバイル)

WiMAXでは定番の「3日間で10GB制限」が無い、容量が固定のタイプになります。その容量は「20GB」「30GB」「50GB」の3つのプランから選べます。
価格も月額2,760円~なので、頻繁に動画視聴やゲームなどしない方にはピッタリのポケットWi-Fiです。最低利用期間も安心の2年間です。

価格 2,760円(税抜)、3,490円(税抜)
容量 20GB、30GB、50GB
速度制限 月の容量を超えると制限
端末 FS030W 重量:約128g
最低利用期間 2年間

まとめ

ピッタリのポケットWi-Fiは見つかりましたか?

通信容量をたっぷり使いたい人へおススメのWiMAXを詳しく紹介しました。WiMAXの最新機器はサイズも小さく、速度も非常に早いです

WiMAXの最新機種で検討されている方はBroadWiMAXが料金も安く、キャッシュバックなど余計なオプションを考えなくていいのでおススメです。

多くのポケットWi-Fiが存在しますが自身の用途に合わせて賢く選んでください。